FXトレードで恐怖を感じたこと

私は無職というか、ニートだったのですが働いていなかったので定期的な収入がなく欲しいものが手に入れることができないもどかしさに毎日イライラしていました。

 

だったら働けばいいじゃん、という人がいるかもしれませんが、そもそも私は働きたくないのです。ある日、ネットサーフィンをしているとFXは元手が少なくても運が良ければ数百倍の利益となってすぐに収入が入るということを知り、FXを始めてみることにしました。

 

失敗したくなかったので、FX業者の提供しているシュミレーションツールを使って何度も練習をしました。

 

何度も練習していたおかげで大体のルールは分かり、普通の取引をするようになってからも慎重に取引をしていましたが、そんな時にネットにアクセス出来ない日がありました。

 

そんな時に限って悪いことが続き、今では一文無しになりました。

 

やはり慎重に取引をしていても、ネット上の取引では絶対に安心という事は無いと勉強になりました。

本当は怖いんですよ、FXは/FXとは?FXとどのように付き合うのがいいのか関連ページ

FXに必要な経済用語
ローソク足と移動平均線
マック・ディーとは
損失を出さないように

このページの先頭へ戻る